美容外科とエステ

女性だけではなく、最近では男性も無駄毛の処理を気にするようになってきました。
そのため男性専門の美容外科やエステなども見かけるようになりました。
男性も気にする時代です。
女性の場合は、贅沢などではなく身嗜みとして当然と考える人も少なくないようです。
以前からエステサロンのCMは、雑誌やテレビなどで行われていましたが、最近では美容外科のCMもよく見かけます。


同じようなCM内容が多いため、どちらを選ぶか悩まれるかたも多いと思います。
脱毛をしようと考えた場合、どちらを選んだほうがいいかというと、単純にどちらが良いとはいえません。
お互いに特徴があり、メリットとデメリットが存在します。
そのため自分は何を重視するのかということを考え、両者のメリットデメリットを参考にし、自分で判断するしかないのです。


美容外科とエステサロンの最大の違いは、医療免許の有無です。
美容外科は保険は利きませんが、列記とした医療行為であり、医療免許が必要です。
エステサロンは医療免許がありませんが、競合が激しく競合店が多いため、施術以外のサービスや価格に影響を与えています。
医療免許があり保険が利かないということは、効果の高い施術ができる反面自由診療であり価格が高く、病院であるため癒しの技術は優れていません。


エステサロンはその逆で、効果が落ちる変わりに、価格が安く、リラクゼーションに優れているということになります。
効果を重視するのか、癒しを求めるのか、価格を重視するのか、それを判断するのは、施術を受ける自分自身なのです。


[管理人推奨外部リンク]
脱毛から美容整形手術まで行っている美容外科クリニックです・・・美容外科クリニック

Copyright © 2014 美容外科とエステの違い All Rights Reserved.